« RSA "The Hornet" | トップページ | SuperMacro4発進! »

2006-09-17

眠い

久しぶりの連休。夜中に思い立って、Senn HD595(Magic Red)のrecableを始めたら、こんな時間になってしまいました。

オヤイデのアニール処理済みの0.5mm純銀線をコネクター部までの配線に使い、ground側は、LC-OFCにしてみました。

”ベールが一枚掛かっているような”という評価は無縁のものとまりましたが、高音の伸びが今ひとつ。全部銀線にすれば良かったかなって思ってしまいます。

参考にしたのはRecabling Hd595 - Head-Fi (Headphone Hi-Fi and Portable Audio)
http://www6.head-fi.org/forums/showthread.php?t=126855&highlight=HD595

追記

recable後、しばらく鳴らしっぱなしにしていました。上下ともに再生帯域が伸びてきています。銀線独特の艶やかさと、銅線の柔らかさがともに感じられます。ground側をLC-OFCにして正解だったかも知れません。burn-inにもうしばらく掛かりそうです。

|

« RSA "The Hornet" | トップページ | SuperMacro4発進! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/11926062

この記事へのトラックバック一覧です: 眠い:

« RSA "The Hornet" | トップページ | SuperMacro4発進! »