« SuperMacro4発進! | トップページ | HD25 - K81DJとの比較 »

2006-09-22

SM4の不思議

Super Macro 4を通勤に使い出して3日経過しました。

タイトで力強い低音域、艶のある高音域、包まれるかのような音場。楽しいJR通勤をさせてもらっています。

original firmのiModでこの音が出るのなら、rockboxにしたらどうなるのだろう?Hornetでは感動するほど高音質になったので、フリーズ覚悟で再度rockboxをインストールしました。

ワクワクしながらSM4に繋いでみたのですが、思ったほど音質の変化がありません。静かなところで落ち着いて聞けば、違いは分かるのですが、JRの騒音の中ではほとんど変わりがありません。Hornetではあんなに違うのに何故?

DrXinがアンプを作る目的のひとつは、FMラジオの音をきれいに聞くためだそうです。多くのアンプはMHz単位の高周波数で振動(oscillate)していて、ノイズが出たり、ラジオ波に干渉して音が悪くなので、Dr.Xinのアンプはoscillation freeになっているのだとか。

こういったことが、音源の変化に伴う音質の変化が少ない原因なんでしょうか?

でも、原音に忠実な再生っていう意味ではどうなんだろう? Umm…

ちなみにrockboxはフリーズしまくりで、また、original firmに戻しました。

|

« SuperMacro4発進! | トップページ | HD25 - K81DJとの比較 »

コメント

変化が少ないということは、アンプ側で何らかの味付けがされているということでしょうか。
 
ちなみに私の自作アンプは、音源にものすごく左右されます(^^;。

投稿: ハル | 2006-09-26 14:13

>ハルさん
その辺がよく分からないところなんです。
original firmとrockboxとでは、transparency,brillianceが際だって違っているのですが、例の4-channel technologyのためにoriginal firmの音も良く聞こえてしまうのかもしれません。

投稿: Sulcata | 2006-09-26 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/11995190

この記事へのトラックバック一覧です: SM4の不思議:

« SuperMacro4発進! | トップページ | HD25 - K81DJとの比較 »