« Super Macro4帰還 | トップページ | もってこーい!でMagic Red »

2006-10-23

新しいオモチャ (^o^)/

いつもの如く、なんか良いかな~と思って、衝動買い f(^ー^;

先週の月曜日に、新しいオモチャが届きました。

出張やらで忙しく、その間にburn-inをしていました。

K171sAKG K171Sです。

240Sや241S同様、ミニXLRプラグで本体とケーブルが接続されているため、recableが簡単にできるので、ケーブル交換を少し楽しんでみようかと思い購入しました。イケベ楽器の通販で送料込み\11300でした。

早速、iMod>Hornetで試聴してみました。

 

中高音は非常に響きも艶も美しく、高域の伸びもまずまずでしたが、低音は全く出ていない状況でした。"To The Little Radio"の1曲目"Grandfathers Walz"のベース音が殆ど聞こえないような状況でした。

ドライバの前にスポンジが入っていたので、取り除きました。全体に音が前に出るようになり、鮮度が上がっているのが解りますが、高域が耳につきます。今回は薄手の靴下の生地でHD25同様に、インサートを作成すると、全体に音が落ち着き、低音も少し出るようになりました。

その後、約36時間のburn-inで低音は大分出るようになってきました。foQ処理はいつも通り行いました。

stock cableはOFCで品質的には悪くないようですが、W5000と比較試聴すると、低音の締まりがなく、定位も曖昧です。

Recableオヤイデ電器で購入しておいたswitchcraft製のミニXLRと0.5mmアニール銀線、Canare F-12でケーブルを作成してみました。

recable直後は、全体に音がザラついています。cableのburn-inの必要性を実感させられました。

その後、出張中に連続burn-inを5日間行いました。

 

今、iMod>SM4で試聴していますが、タイトな低音がバランスの良いボリューム感(もう少し出ても良いかな?)で聴こえて来ていますし、高音も非常に艶やかに伸びています。定位感も上々。

ただ、能率が低め96dBなので、ポリュームを少し上げないといけません。

もう少しburn-inを続けますが、もしかすると、K81DJ以上に化けるかも知れません。

 

楽しみだな…   o(^o^)o ワクワク

|

« Super Macro4帰還 | トップページ | もってこーい!でMagic Red »

コメント

AKGの一連のケーブルが交換できる商品は、なかなか楽しそうですよね。
MDR-CD780の中古でも探してきて遊ぼうかなぁ・・あ、ケーブルの値段が高いという罠(--;

投稿: rabbitmoon | 2006-10-23 09:48

>rabbitmoonさん
今回は純銀線を使いましたが、silver coated copperで作ってみようかと考えています。ケーブル交換が簡単にできるのは良いですね。
それにしても、市販のケーブルは高いですね。

投稿: Sulcata | 2006-10-23 19:29

私もAKGホンを買ってコード交換したいのですが、
なかなか購入できてません(^^;。
K181DJを純銀ケーブルに変えたら、性能良さそうなんですけどねぇ・・・。

投稿: ハル | 2006-10-25 14:51

>ハルさん
黒ゾネ買っちゃいましたしね。(^_^)
K181DJも銀線に換えたら、良くなりそうですよね。
stereo/mono,large-small selectorはいらないので、K81DJで私的には充分です。(^o^)v

投稿: Sulcata | 2006-10-25 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/12384933

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいオモチャ (^o^)/:

« Super Macro4帰還 | トップページ | もってこーい!でMagic Red »