« Little Dot MT Review1 | トップページ | ようやく入荷 »

2007-01-25

C&C Box

iPod & Studioのgroup buyで購入したC&C Box Amp

約300時間のburn-in後に実戦投入してみました。

C&C Box Portable Headphone Amplifier V2  これが正式名のようです。

Cc1Cc2

 

 

 

 

 

 

iPod&Studioのgroup buyで$99.5でした。

サイズ的には51mmx91mmx19mm(突起物含まず)とiPodと合わせるのにちょうどいい大きさです。ケースはしっかりとしたアルミ製で、Little Dot Micro+と同素材のようです。中国ではポピュラーなケースなんでしょうか?

1000μFクラスのコンデンサーを使っているようなのでburn-inを長目にしています。

ボリュームノブにはいつものように滑り止めのO-リングを付けました。

肝心の音ですが、burn-inをしていない状態では、音場は左右にある程度拡がりますが奥行きが感じられず、上下への音の伸びも今ひとつでした。なんか期待はずれ、と落胆。

burn-in後の印象です。いつものようにiMod>RnB BlackDiamond>C&C Box>DJX-1です。

プラグジャックは少し堅めでちょっとひっぱたくらいでプラグが抜けることはありません。大型のスウィッチを入れたときのポップノイズは若干感じられます。

音場は確実に拡がりました。上下へに広がりはさすがにSM4には負けてしまいますが、これには驚かされました。

中域が張り出し気味でそのため低域が控えめになってしまいます。また、低域の締まりが今ひとつと感じられます。高域は綺麗に伸びています。

音の艶に関してはSM4 , Hornetには負けてしまいますが、透明感は匹敵するものがあります。

リアのスウィッチはMFをONにするとvocalの音域が2歩くらい前に出てきます。LFはbass boostですが、低域が持ち上がるもののboomyになってしまいます。SFはcrossfeed switchと理解していいと思います。音場感は拡がりますが、左右のseparetionは悪くなります。すべてOFFの状態が私の好みです。

駆動力はかなり強いようです。Hornetのhigh gain位のボリューム位置で12時を超えることは殆どありません。私の持っているHPで一番駆動しにくいのはAKG 171Sですが、15時位で充分音量が取れます。だからといってホワイトノイズが増えるわけでもありません。このあたりは優秀ですね。

バッテリーの保ちに関してはまだ何ともいえませんが、1日2時間使って1週間は保ちそうです。

あまりいい印象を受けないかもしれませんが、あくまでもHornet , SM4と比較して上でのことです。価格的には3.5-4倍も上の製品を相手にしているのですから大したものです。

しばらく使っていると、$100しないアンプなんていうことは忘れて音楽を楽しんでしまいます。好みにもよるでしょうが、いいアンプだと思います。

最後に最近流行のPortable Amp Tower

Tower下から購入した順に重ねてみました。

奥行きは上に行くに従って長くなります。

上から

 C&C Box Amp

  Xin SuperMacroⅣ

 Little Dot Micro+

  The Hornet (M) 

|

« Little Dot MT Review1 | トップページ | ようやく入荷 »

コメント

レポート楽しみにしていました。
iPod studioとかheadfiでもなにかと話題ですので気になっていたのですが、コストパフォーマンスは良いようですね。

投稿: ささき | 2007-01-25 01:02

>ささきさん、ありがとうございます。
コストパフォーマンスは抜群なのでは、と思います。販路が広がって多くの手に渡るようになるといいのですが…。

投稿: Sulcata | 2007-01-25 01:07

電源スイッチ、でかっ!(笑)
色々付いてこのケースでこの値段って・・・
コストパフォーマンスが凄いですね。(@@;
全部聞き比べてみたいです。(^^

投稿: rabbitmoon | 2007-01-25 07:42

>rabbitmoonさん
この電源スウィッチ、意外と使い勝手が良いですよ。Hornet,SM4まではちょっとって人にはお勧めです。

投稿: Sulcata | 2007-01-25 08:47

レビュ、お疲れ様です^^
Sulcateさんにこれだけ言わせて100$しないんですか。大陸は凄いなぁ~(*´д`*)ハァハァ
ケースも凄くカコイイですね。これは販路が広がって欲しい品ですね~♪

投稿: HIRO | 2007-01-25 13:34

>HIROさん
どうも一人で作っているみたいで、数が出来ないみたいです。Yahooででも売ったら、結構売れそうですよね(笑)

投稿: Sulcata | 2007-01-25 16:19

C&C Box良さそうですね。
私は、AE-2が発売されてhead-fiにレポが乗ってからニューアンプを検討しようとずいぶん前から思っているのですが、いつになることやら・・・。
余談ですが、バイオリン用ミュートにfo.Qテープ貼ってみたらすごい消音効果で、ご近所迷惑を気にせず弾けるようになりました(^_^)

投稿: ひっちょ | 2007-01-25 22:07

>ひっちょさん
AE-1の中身も密かに変わっているようですね。AE-2に関しては本当にいつになることやら…
fo.Qテープ、三線にも使えそうですね。情報有り難うございます。

投稿: Sulcata | 2007-01-25 22:27

豪華なアンプタワーですね(笑。
今のところSMⅣ以外は聴いたことがないので、
一度聴いてみたいです(^^。

投稿: ハル | 2007-01-25 23:43

>ハルさん
Hornetはrx78さんのがもうすぐ聴けますよ。
C&C Boxは意外とハルさん好みかもしれません。

投稿: Sulcata | 2007-01-26 00:13

はじめまして。masashiと申します。ささきさんのところで同じZhaolu持ちということを知ってからこちらをたまに見させていただいてます。私と同じ個人輸入派の方なのでささきさんと同じく毎回楽しく見させていただいてます。
私も2ndのセールのときにC&Cを購入しまして本日到着しました。第一印象はsulcataさんとほぼ同じですが、私の場合は結構いいかも…という感じです。特に中域に関しては伸びがありますしとても全体のバランスがいいです。私の持っているものの中では一番ニュートラルな印象です。(Govibe5は特にドラムが良く低域寄り。SR71は高域寄り。)今後どう変化するか楽しみです。
あと、こちらでMicroTubeのことを知りべた褒め(?)のインプレを見させていただいて私もついつい購入してしまいました。(Darkvoiceと悩んだんですが…)ホントに個体に似合わない力のある音を出しますね。
両方ともにBurnin中なのでまた落ち着いたら書き込みたいと思います。

投稿: masashi | 2007-01-28 20:20

>masashiさん、ここでははじめまして。
数少ないZhaolu仲間ですね。
C&C Boxは音場が一番の特徴かもしれません。この価格であの音場はちょっと考えられません。burn-inには時間がかかる方だと思います。
Little Dot MTも買ってしまったんですね。とてもいいアンプだと思います。これもburn-inに時間がかかります。
burn-in後のレポートを楽しみにしています。

投稿: Sulcata | 2007-01-28 21:45

はじめまして、はじめてレスさせていただきます。僕もebayでc&cをゲットしました。音の滑らかさと透明感は皆さんのおっしゃるとおり、かなり素晴らしいですね~♪
 ところで質問なのですが、僕は最近er-4sを多用していますがどうも音量がとれません。海外のレビューやこちらのレビューなどを読みますと、HD650やHD580などの駆動しにくいヘッドホンなども十分使えるとのことですが・・・。大体12時ぐらいで使っていますが、曲によっては2時・3時になってしまいます。試しにMaxにしてみましたが全然音量があがりません(笑)音量というよりパワーがないという感じです・・・12時ぐらいまでは敏感に反応するのですが、それを超えるとあまり反応しません。
やはり初期不良の部類でしょうか?ご教示お願いいたします。

投稿: ヨッシー | 2007-02-18 17:06

>ヨッシーさま、はじめまして。
これからもよろしくお願いします。
ER-4Sは使ったことがないのではっきりは分かりませんが、途中に100Ωの抵抗が入っているので、音量が取りにくい機種だと記憶しています。
ほかのヘッドホンやイアホンでの音量はどうですか?これが大丈夫ならアンプ側の問題ではありません。
ER-4Sの装着方法はきっちり奥まで入れていますか?ハルさんのブログに装着写真が載っていますが、おどろくほど奥まで入っています。

投稿: Sulcata | 2007-02-18 21:50

お返事ありがとうございます。
色々と試してみたところスポンジのイヤーチップにするとER4Sでも音量がとれるようになりました。ご教示ありがとうございました。C&Cは本当にコストパフォーマンスの良いアンプですね♪透明感が素晴らしいです。
でも他のヘッドホンアンプに比べると全然音量がとれません・・・特に駆動しにくいHD580やHD650などはボリュームをMAXにしても駄目でした。これは本当に残念です・・現在問い合わせていますが、ひょっとしたら初期不良かもしれません。ちなみに他のヘッドホンアンプでは2時~3時ぐらいで音量とれます。C&Cでクラシックが聴けないのが残念。。

投稿: ヨッシー | 2007-02-19 17:28

>ヨッシーさん
それだけ音量が取れないのは、初期不良だと思います。HP impedance autodetectが上手く作動していないのではないでしょうか?
私の場合、12時以上にボリュームを回すことな滅多にありません。それでも爆音ですよ。

投稿: Sulcata | 2007-02-19 20:51

お返事ありがとうございます。

そうですか・・12時を回すことはないんですか?それは羨ましい(笑)僕のは完全に不良品ですね。
あのアンプで早くHD650などを駆動してみたいものです。かなりいいコンサートホールを演出してくれると思うんですよね~
C&Cはやはりデザイン、機能ともに高品位ですし、お値段も破格ですから・・どうやら最初にプロモーション用に放出していたロット分は在庫が切れたようですね。
今ではC&Cは入手が困難という状況らしいです。早く手に入れておいて良かったです(笑)本格的に売り出す価格はある程度の値段がつきそうですね。
さきほどZUNQIUさんにHP impedance todetectのことも併せてメールで督促しておきました。一体どうなることやら・・W

投稿: ヨッシー | 2007-02-19 22:02

>ヨッシーさん
はやく正常動作品が入手できるといいですね。
それにしても、最近のmade in Chinaは凄いです。

投稿: Sulcata | 2007-02-19 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/13647423

この記事へのトラックバック一覧です: C&C Box:

« Little Dot MT Review1 | トップページ | ようやく入荷 »