« Pico 300時間 | トップページ | 白い繭? »

2008-02-17

ちょっと変ですが…

久しぶりの更新になってしまいましたf(^ー^;

 

最近、毎日Picoと通勤しています。

burn-in 400時間を超えて、音場はさらに広くなりました。
以前は頭頂部より後には拡がらなかった音場が、今では頭を包み込むような音場になっています。

ただ、低域が若干弱めなのは変わっていません。

 

 

 

 

最近のお伴は何とコレデスsmile

           Qc3new

ケーブルをblack max化したQuietComfort3

QC3自体、低域の解像度はさほど悪い方でないことは、鼓童の記事で紹介した通りですが、
NCの違和感と音場の狭さはいかんともしがたいところでした。

Picoとの組み合わせでは、Picoの音場再現力によりQC3でも包まれるような音を聴くことが出来ます。
低域もちょうど良い塩梅になります。

組み合わせの妙ですねhappy01

 

ちなみに私の手持ちのヘッドホンで最もPicoと相性がいいのはATH-ESW9(Mogami recable)です。
抜群にいい音なのですが、遮音性が悪いのが玉に瑕。
雨の日は持ち歩きたくありませんしね(笑)

|

« Pico 300時間 | トップページ | 白い繭? »

コメント

お久しぶりです。
QC3でも空間の広がりを感じるのは
ちょっとびっくりですねぇ。
私もそろそろESW9を海外に投げようかと思ってますが、
やっぱり遮音性はどうにもなりませんか・・・うーむ。

投稿: Chris | 2008-02-18 22:36

>Chrisさん
私もビックリしました(笑)

ESW9のrecableはやはりAPureSoundですか?
逝くのならV3 cableの方が良さそうですね。
Portable Cableでは音がやせてしまいます。
遮音性は…今のところ改善出来ていません。

投稿: Sulcata | 2008-02-18 23:19

AE2もそうでしたが、そろそろ落ち着くだろうと思ったところで、また変化があったり...。全体的な印象は、初期の段階で固まるんですが、なかなか評価しずらいです。picoもそうなる予感がしてます。(^^;

投稿: rx78 | 2008-02-19 22:51

>rx78さん
Picoは予想以上にburn-inに時間がかかりそうです。
まだまだ、変化してくれるかもしれません。
低域がもっと出てくれると良いのですが…

投稿: Sulcata | 2008-02-20 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/40162664

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと変ですが…:

« Pico 300時間 | トップページ | 白い繭? »