« 11じゃなくて8 | トップページ | Zippo? »

2008-12-04

HDAM

Head-FiでZEROという安いheadphone amp付きのDACが話題になっています。

$99というのは破格だと思いますが、これを改造してFranken-ZEROを作り上げてしまいました。主な改造はオペアンプ交換ですが、最近はHDAMというdiscrete opampを使うのが主流となっています。

           Zhaolu

私が使っているDACは中国製のZhaoluですが、これが発売された後も徹底的に改造して、$1000以上のDACと同等と言わしめたOritec Zhaoluが誕生しています。

私のZhaoluもMr.Oriの初めの頃の簡単な改造を加えており、headampを回路から外して使えないようにし、DC  Cap bypassを行いました。

DAC部には3個のOPAが使われていますが、これをLM4562に変更して今まで使ってきました。

ZEROのスレッドを読んでいて、ZhaoluのHDAM化に挑戦しました。
というのも、前述のOriec Zhaoluはオペアンプ部を全てdiscrete化していたからです。

 

 

 

 

 

まずはHDAMですが、audio-gd http://www.audio-gd.com/enweb/pro/diy/OPA.htmから入手します。
タイにあるメーカーですが、Marantzなどにも部品供給をしているようです。

今回はSUN-V2という最新のものを入手しました。

           Hdam1

           Hdam2

オペアンプソケットにさして使うようになっているのですが、高さが4cmあり天板に干渉してしまうため、別売りのextension cableを使うことにしました。

また、ソケットに挿すだけでは作動せず、アースを接続する必要があります。
ピンジャックのマイナス極にハンダ付けすればいいようです。

           Zhaolumod

全て繋ぎ終わって、電源を入れて動作確認をしました。

最後にHDAMの周囲を絶縁して、空いているスペースに押し込んで、作業は終了です。

 

問題の音ですが、オペアンプに較べて音の密度が高くなったように感じます。
上下の低域が伸びており、音場もかなり広く感じられます。

灯を入れたばかりなので、今後どう変化してくれるか楽しみです。

 

 

安物買いの銭失いだったりして…f(^ー^;

|

« 11じゃなくて8 | トップページ | Zippo? »

コメント

これがお話されていたHome Rigの改造ですか!

オペアンプのピンを付けた、ディスクリート増幅回路
というのは初めて見ました。
これはなかなかマニアックですね!

投稿: ARK | 2008-12-07 14:38

あ、DACだから、増幅目的の回路じゃないかもしれないんですよね。
ディスクリート増幅回路って書いちゃいました…orz
反省!

投稿: ARK | 2008-12-07 14:43

>ARKさん
ひとつのOPAは増幅目的ですが、あとはlow-pass filterとか色々な用途を担っているみたいです。
大分繊細な音に変わったと思います。

投稿: Sulcata | 2008-12-07 17:54

非常に興味深く読ませていただきました。
ただ、勉強不足でコメント出来ませんww
そろそろ、基本的な勉強をしていかないとダメかなぁ。

投稿: benoit | 2008-12-11 14:58

>benoitさん
オペアンプの交換と同じ勢いでやっただけで、電子回路の知識なんて持ち合わせていません。
ダメ元で試しているだけですf(^ー^;

投稿: Sulcata | 2008-12-11 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/43313989

この記事へのトラックバック一覧です: HDAM:

« 11じゃなくて8 | トップページ | Zippo? »