« 春のヘッドホン祭りに参加して | トップページ | こんなん出来ました! »

2010-05-15

New Porrable rig & PC rig

前回の続きです。

 

iModが今ひとつ音が良くない…

替わりは何にしようか?

 

PC Audioも面白そうだよな…

 

 

 

 

 

と、いうことでヘッドホン祭りの翌日にA847 64Gを手に入れました。

           A847

ドックケーブルはヤクオフでGothumGAC-4/1の固定出力版を入手しました。

写真では透明なゴムを使っていますが、今はScotch はがせる両面でアンプに固定しています。

アンプはXin Supermacro4です。オペアンプはL&R OPA827 , 3rd&4th NJM4556ADのHi-C modeです。純正の627を後継の827に換えただけです。上流が変わるとここまで音が良くなるんですねえ!

出てくる音は透明感があり、iModを使っていた時より二回りくらい見晴らしが良くなった感じがします。

ドックケーブルの違いでどのくらい音が変わるのかも試してみないと…

 

 

つぎは PC rig。

           Ubuntu_2

WindowsXP,7でお試しをしていました。

XPではASIO4ALLを出力でFrieveaudioからDACに繋げたり、職場のデスクではKernel streamingでHiFaceを使ったりしています。

Windows7ではFoobarASIO4ALLを使うよりWASAPI出力のほうが私の耳には音に厚みがあるように感じて、おもにWASAPIを使っていました。但しあくまでもPCメインではなくCompass,FUNでUSB DACが使えるんだから使ってみようというノリでした。

今回の祭りでは半数近くがPC音源になっていたのに刺激を受けて、Linuxの音楽専用マシンを仕上げてみました。

PCはPentiumM 1GHzが載ったLOOX T70Gという古いノートPCです。メモリは1G搭載しています。
Ubuntuは以前少しだけ遊んだことがあるのですが、その時は面白そうだけどまだ使えないな!という印象でした。

なぜか最新の10.04はLiveCDでの起動が出来なかったので、今回はUbuntu9.10をインストール。今、10.04LTSにアップグレードしている間にこのブログを書いています。

設定が今ひとつよく解らないのですが、ALSA driverをインストールして、出力をUSB Digital Stereo Duplexにしていますが、音の艶・音場感ともにWindowsマシンとは比べものになりません。
もう少し勉強して設定を煮詰めれば、もっと良くなりそうです。

 

Ubuntu Audioのwikiを誰か作ってくれればいいのに…(笑)

           

|

« 春のヘッドホン祭りに参加して | トップページ | こんなん出来ました! »

コメント

音の聞こえは思い込みなんだなーというのが良く分かる記事ですね
この世界は詰まる所そういうものなんでしょうか

投稿: clv | 2010-05-24 13:35

>clvさん
はじめまして。

音の聞こえは、確かに思い込みの部分もかなり大きいと思います。
好みの音には個人差がありますし、その日の天候・気分によっても変わってきます。

自分の好きな音を求めて機種構成を変えて、祭りなどで聴いたことのない新しい機材の音を経験して、それが今まで聴いていた音よりも自分の好みに近いと感じたらその方向に流れていく…

趣味ってそういうものなんだと思います。

絶対的に「良い音」というものは存在しないんじゃないかと感じています。

投稿: Sulcata | 2010-05-24 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/48368271

この記事へのトラックバック一覧です: New Porrable rig & PC rig:

« 春のヘッドホン祭りに参加して | トップページ | こんなん出来ました! »