« こんなん出来ました! | トップページ | USB module upgrade »

2010-06-13

Portable PC rig出来上がり!

NetWalkerでPortable PC rigを組んでみました。

           Rig01

 

 

 

Twitterでは報告していたのですが、最終的にはDACとしてSOtM mDAC-2vを組み合わせました。
結構大柄ですが、意外に軽いので持ち運びには苦労しません。
USB入力で98kHz/24bitに対応しているので、手持ちの音源はそのまま再生可能です。
いろいろ試してみましたが、Over Samplingの音は好きではないので、これで充分と判断しました。

NetWalkerに関しては、動作が軽くなるかも?と思い、compcacheを導入してみました。
気持ち動作が速くなった気がしますが、プラセボ効果かもです。

 

High Resolutionの音源は本体MicroSDスロットに16Gを入れて対処することにしました。
CDからのWAV音源はWalkmanを使うこととして、バスパワーだけで動かしてみると2時間程度は駆動可能でした。

外部バッテリーがあればどうにかなるだろうと言うことで入手したのが
           Rig02_2Energizer XP18000です。NetWalkerに適合するプラグがなかったので、自作で対応しました。Fit Tip Guaranteeなんていっていますが、あっさり「ありません」の返事でした…残念!

 

mDAC-2vからの出力をアンプに繋げなければならないのですが、RCAプラグが長すぎてバッグに入りそうにありません。L字のものを探したら音屋で見つけました。TOMOCA製のようですが、TOMOCAのネットショップにはありませんでした。

            Rig03_2線材はGotham GAC-4/1を使いました。Walkmanのドッグケーブルに使っていてバランスが良いので選択しました。

 

USBケーブルもプラグ長を少しだけ短くして、同じGothamで作成。

Rig04_3 

 

右側のミニBコネクタにはアダプタを噛ませてWalkmanと接続しています。

Rig07_2XP18000の上にNetWalkerを乗せて、電源供給しています。

 

机上での全体像はこんな感じになります。

Rig05_3 

 

実際にバッグに入れてみます。
このバッグは昔、TeliosというMobile Windows機を持ち歩いていた時に使っていた、B6ノート用のものです。Teliosは捨ててしまいましたが、バッグを捨てなくて良かった(笑)

Rig11PCスペースにNetWalkerとXP18000を重ねて入れます。余裕で入りますね。
コードは適当に束ねて…

 

Rig09メインコンパートメントにmDAC-2vが入ります。
適当にクッションを入れたほうが良いかもですね。

 

Rig12チャックを閉めて、アンプとWalkmanを前のポケットに収めて出来上がり。

ケーブルが部分的に外に出るので引っかけないように注意しなくてはいけませんが、充分持ち運べる大きさに納めることが出来ました。

 

 

正直な話し、NetWalker以外のPortable PCにUbuntuを搭載した方が制約が少なくて済むと思います。
皆さんにはお勧めしませんが、私は結構気に入ってしまいました。

|

« こんなん出来ました! | トップページ | USB module upgrade »

コメント

ちょっと前の自分なら、Sulcataさんがポータブルで
ここまでの大規模システムを組まれるとは
絶対に思わなかったです(笑)

SOtM mDAC-2vは自分も購入しましたが、
バスパワーではなく外部電源・バッテリーを使えれば
もっと良い音がしそうなのにと思っています。
ただ、あまり馴染みの無い端子ですし、
電源の仕様も分からないのでのでちょっと尻込み…。

今自分は、富士通LOOX U C/30(Win7)→SOtM dX-USBに
上流を変更しようと画策中ですが、
Hiface用に作ったデジタルケーブル(STEREOVOX XV)では
長さが短いので長いのを作り直したいのと、
中途半端な大きさのdX-USBとヘッドルームのPDAを
どんな感じで配置して収納しようか考えてます。

後は、アクロリンクの6N-D5050IIを切ってポタ用の
デジタルケーブルにしたいなと。
三菱のCX-1も気になるのですが売り切れ中…。

USB DDCやUSB DACで魅力的な製品が
出て来てくれたおかげで、今はポタが楽しい!!

投稿: ARK | 2010-06-15 00:56

>ARKさん
祭りに行ってちょっと触発されました。
mDAC-2vは電源プラグが特殊で、ピンアサインも公表する予定はないようです。
UbuntuStudioを別のノートにインストールしてみましたが、音的にはそこまで大きな違いはないようです。
あとはdx-UCBを10V位で駆動して、RATOKのDACとかも考えたりしています。

ただ、これ以上大きいものを持ち歩くのはちょっと…

投稿: Sulcata | 2010-06-15 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/48613533

この記事へのトラックバック一覧です: Portable PC rig出来上がり!:

« こんなん出来ました! | トップページ | USB module upgrade »