« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | FUN ~24/192対応へ~ »

2011-01-13

Audio-gd NFB-11

すでにディスコンになってしまいましたが、Audio-gd NFB-11
作りはCompass , FUNに比べるとかなりcheapです。
但し、端子類はしっかりしたものが付いています。

10/31に届いて、約1ヶ月間burn-inを行いましたが、ESS9018Tenorとの間のクロック同期がI2S経由で上手く行かなかったようで、11/27に修理のために送り返していました。

 

1/11にようやく手許に戻ってきました。

 

NFB-11 11/1/11と1続きです(笑)

 

 

 

 

 

 

改修前はUSB入力だとプツプツと音が途切れてしまう現象が起きていましたが、私の場合はRAL-2496UTIをDDCとして使っていたので、この現象は確認しましたが実用上問題にはなりませんでした。

しかしながら、本来問題ないはずの同軸入力・光入力でも音が途切れることがあったため修理に出すことにしました。

Nfb1101

回路のことはよく解りませんが、戻ってきたNFB-11の中はこんな感じに変わっていました。

Nfb1102 Nfb1103 Nfb1104新たに80MHzのクロックの載ったボードが追加され、Tenorとつながっています。
ボードはコンデンサーの上に載った形になっており、ボードから伸びた脚が基盤に繋がっています。ボードとコンデンサーの間には不織布のようなシートが敷かれており、これで絶縁しているようです。

早速音出し。600時間以上はburn-inをしていた個体ですので、これ以上のburn-inは必要ないかと思います。
ちなみに送ったのと同じ個体が戻ってきているようです。レタリングの傷や内部配線を両面テープで固定していたところはそのままでした。

Windows7 64bit(Dell)にSOtM tX-USB (SATA noise filter , FUN noise filter併用)> AudioQuest USB Cinnamon> EL Sound USB Power > Cinnamon > RAL-24192UT1 > CX-1 > NFB-11 > 自作RCA(Gotham GAC-1/4) > Blossom BLO-0169 という構成です。
NFB-11はCRYO SoniKLEERの電源ケーブルに変更し、115Vの昇圧トランスを噛ませています。

ソフトはHQ Player , J.River Media Center15ReClockを併用しています。
WindowsからはWASAPI排他で出力、Media CenterはWASAPI EVENT出力にしています。

試聴はNFB-11のヘッドホン出力を主に使いました。
送り返す前から、この音色に嵌っていたんですよ、実は…
headphoneはDenon A100です。

音源は主にHDtracksからダウンロードした24/96 , 24/88.1 , 24/192のものを使っています。

 

嵌ってしまった音ですから以下に書くことは少なからず色眼鏡がかかっていますので悪しからず m(_ _)m

10/31に届いた直後の音は、音場は狭い、低域が若干薄味(Audio-gdの製品としては)の印象でした。但し、音の分離や高域の艶やかさは特筆すべきものがありました。

この当時はDDCとしてteralinkX2を使っていましたが、徐々にケーブルのグレードアップをしていき、最終的にTenor chipを使っていないRAL-2496UT1を常用することとしました。
年末にRAL-24192UT1を購入しています。

Audio-gdの製品はburn-inに時間がかかるのですが、300時間を超えたあたりから音場が広くなり、低域もFUNよりもタイトにかつ伸びる感じになってきました。

 

さて、改修後はどうなんだろう? 

まずは同軸入力を聴いてみましたが、音切れはありません。
音の印象は修理に出す前と大きくは変わっていないようです。但し、1ヶ月以上前の記憶の中の音との比較ですが…

低域は分離良くタイトで、私的には十分に伸びています。高域も艶やかで非常に透明感の高い音を出してくれています。音場も広く、空気感の表現も上手ですねえ。

と、ベタ褒めなのですが、24/192の音源を再生した時に問題が…
プツプツプツプツ音が途切れて音楽になりません。

「なんじゃこりゃ!」と思いつつ、何気なくtX-USBに繋がっていたもう1本のケーブルをNFB-11に挿したところ、何事もなかったかのように再生しはじめました。
DDCは24/192にロックしています。
やっぱりクロック関係に何らかの問題を抱えているようですね。

 

まあ、好きな音が出るので良しとします。

 

今後、この音が手に入らないのが残念ですね~

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | FUN ~24/192対応へ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/50575689

この記事へのトラックバック一覧です: Audio-gd NFB-11:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | FUN ~24/192対応へ~ »