« こんなになっちゃたよ~DP1x | トップページ | この米、気に入りました! »

2011-04-09

NECO BOSSFETv2.1

NECO Portable V.2が気に入ったもので、その据え置きを聞いてみたいと思っていたところ、eBayに出品されていたのでポチりました。

DUAL-MONO MOSFET HEADPHONE AMPLIFIER BOSSFETv2.1 といいます。

neco_soundlabというイギリスのガレージメーカーですが、どちらかというとN.Beymenさんが趣味で作っているアンプのようです。

 

 

 

 

 

 

 

Neco_2

下からNFB-11 , NECO BOSSFETv2.1 , RAL-24196UT1です。

届くまでには色々ありました。
このアンプ、ACアダプターが付いているのですが、それが普通のAC-DCアダプターではなくてAC-ACアダプターなんです。
アンプへの入力はAC18V。付属のAC-ACアダプターはイギリス仕様のAC220V-AC18Vというヤツで、日本仕様のものはありませんでした。
AC100V-AC18VというのはM-Audio(USA)にはあるようなのですが、国内では見つけられませんでした。
ステップアップトランスまで買うのもなあ~?!と思ってはいたのですが、思い切って春日無線のBS500UPを購入。
AC100V>AC220V>AC18V。何やってんだか?っていう感じですが…

以下の画像はeBayからの借用です。

_____enclosure_photos_____ _____pcb_quad_____

見た目はあっさりした内部構成です。

2段構成になっているようで、第1段がIC Opamp Voltage AmpでOPA134がdefaultですが、これはLT1028ACNに差し替えました。第2段はDiscrete Class-A MOSFET Power Amp/Bufferとのことです。

ゲインはジャンパーで6.5と10.5に換えることが出来ます。私の構成では6.5で充分。

Windows7 64bit(Dell)にSOtM tX-USB (SATA noise filter , FUN noise filter併用)> AudioQuest USB Cinnamon> EL Sound USB Power > Cinnamon > RAL-24192UT1 > CX-1 > NFB-11 > 自作RCA(Gotham GAC-1/4) >NECO BOSSFET という構成です。
NFB-11はCRYO SoniKLEERの電源ケーブルに変更し、115Vの昇圧トランスを噛ませています。

音は非常にスピード感があり、キレのいい音が特徴です。
Portable V.2と共通した音作りですね。

NFB-11の内蔵アンプもそれなりにいい音がするのですが、この音を聴いてしまうと後戻りが出来なくなります。

ヘッドホンによってはNFB-11のDAC経由だと音場が拡がりすぎて違和感を感じることがありますが、その時はRAL-24192UT1のDAC経由で聴いています。

この値段でこの音、ちょっと信じられないです。
変圧器などの手間を惜しまなければ、おすすめの逸品です。

|

« こんなになっちゃたよ~DP1x | トップページ | この米、気に入りました! »

コメント

ほほ~φ( ̄ω ̄:)メモメモ...

投稿: rabbitmoon | 2011-04-13 08:57

>rabbitmoonさん
最近は人の手を出さない機種ばかり…天の邪鬼です(笑)

投稿: Sulcata | 2011-04-14 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/51341069

この記事へのトラックバック一覧です: NECO BOSSFETv2.1:

« こんなになっちゃたよ~DP1x | トップページ | この米、気に入りました! »