« SM4再登板とDT1350 | トップページ | DT1350、最終調整 »

2011-05-11

春のヘッドホン祭2011に参加して…

今年も出張と重なったため、春のヘッドホン祭に参加してきました。

不慣れな青山、ちょっとドキドキ(笑)

 

外苑前駅を降りると雨がシトシト。

会場の方向をiPhoneで確認して、会場へ到着したのは10:40頃でした。

1階には30名ほど集まっておりました。

 

9階の喫煙所に行こうとしたら、たぬきさんと遭遇。

一服後、7階の会場に入りました。

少し早めに入場させたようでした。

 

しばらく春くん・たぬきさんと談笑してから試聴に向かいました。

 

今回は NetWakerのセットとDT1350改/HFI-780改を持っていきました。

 

イアホンは興味がなかったのでパスしています。

最初に行ったのは、興味があったREM BabyFaceのブース。

Babyface

DTM領域では有名なREMが作ったUSBオーディオインターフェイスです。マルチチャンネルの入出力に対応しているので、楽器を録音してミキシングしたりするのに面白そうです。
個人的には欲しい機種です。いろんな遊び方が出来そうです。

 

次はShureのブースへ。
目的はSRH940です。

Sr940
SRH750DJが結構いい音を鳴らしていたものの、ヘッドバンドが短くて普段使いしなくなっていたので気になっていました。NetWakerのセットで音出しをしました。
高域はShureらしい伸び方で期待が持てましたが、低域が圧倒的に弱い。何故がベロア製のイアパッドを使っていましたが、これが低域を逃がしているんじゃないかな?普通のイアパッドでいいのに…
その旨をブースにいたお姉さんに言ったら、『でも高域は綺麗でしょう!?』と訳の解らない返事を返され苦笑。
装着感は、やっぱり頭頂部が痛くなります。
素材としては面白いかも。

 

Fostexのコーナーは人でいっぱい。
そんな中にひっそりと、忘れかけていた『漆フォン』がありました。

Photo

今回はほぼ漆黒。前回までの赤みがかっていた色のほうが素敵だと思うのは私だけではないと思います。
肝心の音ですが、すごく柔らかい音で音場がきわめて広いのが印象的でした。
低域の定位感やボワ付きが今ひとつ。装着感もまだまだ…
このあたりをリファインして、秋の祭りには発売時期と価格を発表出来るようにしたいとのことでした。
これは欲しいかも…

 

ニューオプトKH-07N

Kh07n
初めてプロトタイプが持ち込まれたのが、Edition8の発表があった時ですから、2年前ですかね?あの頃よりデザインも音質もリファインされています。
パネル厚1cmのアルミと真鍮製の固体はずっしりと重い…
借り物のCDで聴いたのでよく解りませんでしたが、解像度はかなりいいと思いました。
私の好みではもっとクールな音の方が良かったです。
ヘンな色付けがないのがいいですね。自分の音源で聴いてみたかったなあ…

 

Helter Skelter! D-SpecSR

Dspecsr
おなじみのハルアンプです。
NetWakerからdxUSB>Zodiac+経由で聴かせてもらいました。
上下の伸び、解像度、駆動力、ともに文句ありません。
このアンプは別格ですね。

 

オーディオデザインの試作品?
もうし訳ありませんが写真を取り忘れました。

2重になったアッテネータ式のボリュームが特徴的ですが、私には必要ないなあ。
アッテネータ式で細かい音量調整をしようとすると、あの方式がコスト的にいいんだろうけど…
音質は…高域がもっと伸びないと購買意欲は湧かないです。

 

その他
初めてEdition10を聴きました。春の祭典を大音量で鳴らしていたらflutterしてしまいました(笑) 使えないな…

 

 

夜は和民でワイワイと楽しい時間を過ごして、10時頃に解散しました。

 

翌日長崎に戻ってきましたが、時間つぶしに横浜ヨドによってお土産を…

Se215
Shure SE215です。 飲みながらたぬきさんのを聴かせてもらって、好みじゃないなあと感想を述べたばかりだったのですが、ポイントが6,000円分もあったものでつい…あの日は暑くてヘッドホンの気分じゃなかったんです。

ただいま絶賛burn-in中ですが、いいかも…(笑)
きっとあの夜は耳がおかしくなっていたんでしょう。

 

お目にかかった皆さん、どうもありがとうございました。

|

« SM4再登板とDT1350 | トップページ | DT1350、最終調整 »

コメント

お疲れ様でした。
朝一、列に並んでいる時にお見かけしたんですが
それ以降お会い出来なかったので残念でした。

春さんのアンプ、そんなに良かったんですか~。
聴いておけばよかっですorz

投稿: kaz | 2011-05-11 01:10

自分もいたのですが、あえなかった見たいで残念です。
モンスターのタップ(凶器のようなサイズと強度と重量の8口)とか持ち込んでいました。
漆は来年の夏と言う事で・・・

投稿: たけ | 2011-05-11 01:42

ヘッドホン祭り、参加お疲れ様でした!
本当に遠路遥々でしたね!

またお会いできる機会がありましたらよろしくお願いします!

そういえば、漆はHP-A7から聴かれたのですか?

投稿: sakura | 2011-05-11 10:18

>kazさん
声をかけて下されば良かったのに…
ハルくんのアンプは機会があったら是非聞いてみて下さい。

>たけさん
人が多すぎてどこに誰がいるのやら…
この次は是非話をしたいですね。

>sakuraさん
漆はNetWalkerのセットで聴かせた貰いました。
聴き慣れた音源と上流じゃないと判断出来ませんから。

投稿: Sulcata | 2011-05-11 13:21

お疲れさまでしたー!

わたしも漆は赤の方が好きでした。コスト的な問題なのでしょうか、残念です。
そして二次会が飲みとは意外。とある方が、だって私お酒飲めないもん、とか言いそうな印象が強いです(笑

投稿: セラミック | 2011-05-12 20:53

>セラミックさん
漆ホンの色はまだ変わりそうな雰囲気でしたよ。
「だってお酒が飲めないもん」と言いそうな人は、シラフでも酔っ払いのような発言を連発していました(爆)
並びの3テーブルだったのですが、私たちの席だけ(あの人がいた訳です)下ネタで話が始まっていましたからね(笑)

投稿: Sulcata | 2011-05-12 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/51638257

この記事へのトラックバック一覧です: 春のヘッドホン祭2011に参加して…:

« SM4再登板とDT1350 | トップページ | DT1350、最終調整 »