« 何となく買ってしまったもの1 | トップページ | Biforest導入 »

2011-11-22

Tube rolling & PS-500

Schiit Lyr、前回の予告通り、いろいろと真空管を発注して試しています。

 

いやあ、真空管は深い…かつ個体差が大きい(泣)

そして、あっけなく逝く(゜Д゜)

 

 

 

そうそう、こんなのも届きましたよ。

Ps500

Grado PS-500 TTVJに注文したら、発送までは時間がかかりましたが、3日間で届いていまいました。

初Gradoです。

装着感も悪くないですし、Lyrとの相性も抜群。これぞ開放型という音ですね。

最近はもっぱら家ではこれです。

 

 

さて、Lyrですが、いろいろと真空管を取っ替え引っ替えしてみました。

6N23P(Cryo)
音質はさほどwarm系ではありません。細部の音まで聞こえますし、ノイズが乗ることもありませんでした。若干音場が狭いのが玉に瑕ですかね。

Lorenz 3-mica
ドイツ製のNOS(New Old Stock)管。Tubemongerで注文しました。現在は入手不能です。
full bodyの音と表現していいのか解りませんが、高解像度でやや暖かみのある音色です。
残念ながら、burn-in虫に1本が逝ってしまいました(泣)
Head-fiでも同じような経験の報告がありました。

 

Lyrはかなり暑くなるので、これが悪いのではないかと疑って、金属製インシュレーターを導入しました。オヤイデINS-BS です。

Insbs熱を籠もらせないため、という狙いだったのですが、インシュレーターが放熱の働きもしてくれて一石二鳥でした。足下を固めたため、低域の締まりもしっかりしてきたように感じます。

 

Bugle Boy
AmpeexのNOS管です。made in Holland。Audiotube.com で購入しました。
真空管らしい暖かみのある軟らかめの音です。低域が若干弱いのと中域が少しザラつく感じが欠点。音場も広めです。
Yahoo! auctionでも安い中古品を入手しましたが、中域のザラつき感は変わりませんでした。これはストリングスなどのクラシックを聴き込まないと解らない程度のザラつきです。

Tungsram PCC88

Tungsram

Yahoo! auctionで購入。ハロゲンライトで有名なTungaram製です。
解像度が高く、分析的な音を奏でる管です。現在のmain tubeになっています。

 

真空管は個体差が大きいのかなと思います。2本のうち1本はmicrophonic現象が強かったり、ノイズが載っていたり…NOS管の場合は信号を入れないで48-100時間通電すると8割方気にならないレベルにまでなるみたいですが、Lorenzは焦って使ったために1本ダメにしてしまいました。

真空管は難しくて深いです。

これまでで、Lyr本体を超えるくらいの値段が真空管で飛んでるかもσ(^◇^;)

 

もう一度 Lorenzをじっくり聞いてみたいですね。

 

とにかく、Schiit Lyr は凄くいいアンプだと思います。

この駆動力は魅力ですね。ヘッドホンの見えていなかった一面を引き出してくれます。

 

と言うことで、Schiit Bifrostも注文してみました…(笑)

 

 

|

« 何となく買ってしまったもの1 | トップページ | Biforest導入 »

コメント

今晩は。
PS500、個人的にはかなり気に入ってるのですが、これでもグラドにしては抜けが悪い方なんです。
他の機種はもっとスカッとした音でそれも気持ちが良いですよ!
どれも個性的なので他の機種も試されてはどうでしょう?
自分のクロームVer.は傷の初期不良交換で週末に届く予定です。

Schiit Lyr、良さそうですね!都内だと夜は音が出せないので転勤してからはヘッドホンを利用する機会が増えました。
真空管アンプも欲しいところです。
ただ、真空管ってそんなにシビアなんでしょうか…交換してからすぐ音出しはNGなんですか??

ちなみに、今日シグネチャープロを予約してきましたw

投稿: 腸は死んだ | 2011-11-23 01:13

>腸は死んださん
真空管は電源を入れて3時間以降に真価を発揮するようです。電源入れっぱなしも管の寿命を縮めるだけなので避けた方が良さそうですし…
burn-inはNOS管の場合はしっかり下法が良さそうです。Lorenzはハズレ玉だった可能性が高いですけどねσ(^◇^;)

GradoはやっぱりRS-1sですかねえ? PS-1000??

シグ姉、おめでとうございます。

投稿: Sulcata | 2011-11-23 10:33

いずれにせよ、ちゃんと暖機してやらないとダメですね、もし真空管を買う時は気を付けます。

悩ましいところですね、自分はRS-2ですが、古い曲聴くならなかなか良いです。
PS1000もいいのですが、かなり重いのと、音はあまり聴いてないですがPS500とちょっと被りそうな気もします。

シグ姉は、買う前に試聴して微妙だったらキャンセルします笑

投稿: 腸は死んだ | 2011-11-23 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188078/53310161

この記事へのトラックバック一覧です: Tube rolling & PS-500:

« 何となく買ってしまったもの1 | トップページ | Biforest導入 »